納入実績|学校|バッテリータンクPlus

学校法人高田学苑様バッテリータンクPlus導入の経緯

担当販売店:株式会社SDコンサルティング

導入先

学校法人高田学苑 高田中・高等学校

http://www.mie-takada-hj.ed.jp/hj4/

学校法人高田学苑 高田短期大学

https://www.takada-jc.ac.jp/

学校法人高田学苑様の運営している高田中・高等学校は生徒数約2400人、高田短期大学は学生数約500人と比較的多い人数の学校です。また両校ともに三重県津市の指定避難場所になっています。

導入製品

バッテリータンクPlus 1kWh 本体

お客様での検討状況

非常用発電機は既にご導入済みであるが、他にも災害対策として利便性の高い電源があると良いと検討していた。

導入のポイント

1.非常に高い安全性(リン酸鉄リチウムイオン電池を搭載)
2.充放電サイクル回数が高い(長寿命)
3.自己放電率が低い(電池自体は月1%の自己放電率)
上記3点を特にご評価頂き導入を決定いたしました。

バッテリータンクPlus利用用途

災害時における利用はもちろんの事、体育祭や文化祭などイベントでも使用する予定